ピュアコート

ピュアコートANプラス

下塗不要のクリヤー1層コート!!

ANプラスの特長1,2に加え、透明性・密着性UP!!

汚れがつきにくい

●有機物分解
太陽の光を受けると塗膜の中の酸化チタンが活性酸素を生み出します。この活性酸素が汚れを分解し、汚れの付着力を弱めます。
有機物分解

親水性
●親水性
水をはじかず、表面に水がなじむ超親水性なので、雨水などが壁の汚れの下に入り込み、汚れを浮き上がらせて流します。

汚れがつきにくい
燃料電池の電解質に採用されているフッ素樹脂だから、光触媒の酸化還元反応にも安定し、下地を傷めません。そしてフッ素樹脂自体が親水性を持っているので、太陽の光が当たりづらい北側なども汚れを付きにくくします。

●静電気防止
塗膜自体が導電性を持っているため、静電気を紡いで乾燥状態でもチリ・ホコリが付きにくくなります。
静電気防止

色あせを防ぐ

色あせを防ぐ

紫外線を約70%カット!
外壁の色あせの原因となる紫外線を約70%カット。色あせを防ぐとともに、外壁の耐久性も高めます。
また、透明性が高いため、壁素材の美しい色彩を損なうことがありません。

色あせを防ぐ
▲約2年間、屋外で暴雨にさらした比較です。

ほかにも…
●圧膜なので高退候性 ●塗膜がやわらかい ●少量の酸化チタンで効果を発揮 などの効果があります。

ピュアコートAN-H

ピュアコート

ANプラスの特長1,2に加え、透明性・密着性UP!!

透明性・密着性UP
ピュアコートAN-Hはシラン化合物を配合することにより、更に透明性・密着性がアップしました。
可視光領域では未塗布のものより透明度が高くなっているのがわかります。

柔軟性を維持しつつ、表面硬度はピュアコートANよりも高い!

硬度UP 表面硬度4H フィルムにも施工できる柔軟性 硬度UP 表面硬度4H

コーティング面の差

硬度UP 表面硬度4H
▲約6ヶ月間、屋外で暴雨にさらした比較です。

右の写真はアクリルウレタン塗装面の左半分にピュアコートAN-Hを塗布し約6ヶ月間屋外曝露したものです。雨筋汚れが付きにくく、未塗布面との汚れの差がはっきりわかります。

硬度UP 表面硬度4H

▲このページのTOPに戻る